logo

ウイングコーヒーは1904年(明治37年)設立で元祖コナコーヒーブランドと
して世界中の人気を浴びて、「ハワイからのギフト」のパイオニアである。

Wing Coffee

ウイング100%コナコーヒーはウイングコーヒー社が100年以上前に紹介した以来、最高級のハワイアンコーヒーギフトとして世界中のコーヒーコノシュアから評価されています。ハワイ島のコナで栽培したコーヒー豆を特選し、丁寧にローストして、元祖コナコーヒーブランドであるウイングならではの洗練されたボルドな味わいを誇るコーヒーギフトでです。

Wing Coffee

ウイングバニラマックナッツコーヒーはバニラのソフトな甘い香りとマカデミアナッツの香ばしい風味が一番人気のフレーバコーヒーの秘密です。ハワイのアロハ精神を思い出させる飲みやすいブレンドでこのコーヒーギフトなら、もらった人も自分のハワイの思い出を自ら作りたくなるきっかけとなるでしょう。

Wing Coffee

ウイング100%ハワイ全島ブレンドはユニークで絶対喜んでもらえるおみやげを求めているお客様にオススメです。ハワイ州はアメリカで唯一のコーヒー豆生産地ですので、ウイング100%ハワイ全島ブレンドはオアフ、マウイ、カウアイ、モロカイ、そしてハワイ島からの最高の豆だけを特選し、リッチな香り、完璧なバランスのミディアムボディーのコーヒーの傑作です。今までにない味わいを体験させ、家族や友人がもっともっと欲しくなるコーヒーギフトです。

Wing Coffee

ウイングコナブレンドコーヒーは世界から需要が最も高いコナコーヒー豆と特選したコロンビアのコーヒー豆をブレンドして、コナコーヒーならではの甘い香りとキャラメルやモカの風味の体験をより手ごろな価格で手に入るコーヒーギフトを実現しました。コナコーヒーの初体験をお友達や仕事仲間にさせるなら、ウイングコナブレンドコーヒーがぴったり。

ハワイの元祖コーヒーギフトブランドが再び発売

元祖ハワイアンコーヒーギフトのウイングコーヒーは日本人観光客にアピールすべく旅行代理店や人気のレストランなどとの提携により20年ぶりに発売されます。


ウイングコーヒーは1904年(明治37年)設立で元祖コナコーヒーブランドとして世界中の人気を浴びて、「ハワイからのギフト」のパイオニアである。


アメリカに移民してきた創業者ウイングチョンサム氏の夢として1904年でスタートして、20世紀早々で最大のコナコーヒーブランドになりました。


ウイングコーヒーはダイヤモンドヘッド、ワイキキのサーファー、フラガールなどのハワイを代表するアイコンで飾り付けの「ハワイからのアロハ」ギフトボックスを開発し、ハワイのお土産産業を発進させた会社です。


ハワイビジネスグループ代表取締役社長のピーターキャム氏は1996年にウイングコートー会社、資産、プランドを買収しました。長年ビジネスパートナーとして貯蓄された信頼関係を尊敬して従業員全員を退職するまで守る約束した上でキャム氏は「ウイングの歴史的な存在、コナコーヒーのパイオニアとしての精神、そしてオハナ(家族)の社風に引かれた。だから、元の従業員を守り、最後に残ってくれた人は勤務歴54年もあった。」


「そのオハナ(家族)社風を守り、ウイングを再び世界ブランドに回復したいという夢を持ち、まあ、いろいろあって20年は経ちますが、創業者のウイングチョンサム氏と同様、その夢を持ち続けて、ギブアップせずに努力して、今年実現することになりました。」


ウイングコーヒーが誇る「オンリー・ザ・ベスト」伝統は20世紀早々業界初の真空パックのコーヒー缶を紹介し、フレッシュなコーヒーを約束する「キー」で開けるパケージを開発して、当時の木箱や綿のサックで包んで馬に乗せる時代をリードしてきた。


1922年にサイレント[無声]映画を活用して「ハワイからのギフト」を宣伝するのもウイングコーヒーであった。


ウイングコーヒーはハワイ州政府農業省と産業経済観光省のWUSATAとHiStepの下で正式な貢献を受けて再スタートしました。


「日本人観光客は家族や友人にユニークで思いやりを込めたお土産ギフトをあげるのが大好きで、意識調査では弊社の100%ハワイ全島ブレンドやウイング100%コナコーヒーはヒットすることを期待しております。」


「我らの夢は再びウイングコーヒーがハワイを代表するプレミアムコーヒーギフトブランドにすることです。いくら時間がかかるとしても、創業者の「ネバーギブアップ」精神をもち、ウイングの伝統を守りながらお客様一人一人満足させて世界中に発展していきます。」